インフルエンザ 予防接種をしてもかかる?

乳酸菌サプリを比較!おすすめランキング > インフルエンザ > インフルエンザ 予防接種をしてもかかる?

インフルエンザ 予防接種をしてもかかる?

インフルエンザ 予防接種について

毎年、冬になると心配になるのが「インフルエンザ」。

大流行になる前に、インフルエンザの予防接種をしているという方も多くいらっしゃると思います。

最近では、鳥インフルエンザや豚インフルエンザなど動物に感染していたインフルエンザが突然変異して人にも移りやすくなっている危険も指摘されています。

動物のインフルエンザが人に感染すると、免疫力がないため重病化しやすいのだとか・・・。

インフルエンザは怖い感染症の一つですよね。

小さなお子さん、高齢者の方にとっては重症化する事も多くこわいです。

インフルエンザの予防接種を毎年受けていても、インフルエンザになってしまったという人も多いことでしょう。
インフルエンザは、インフルエンザウィルスによって起こる感染症の一つです。

もしインフルにかかってしまったとしても症状が軽く済むから、ということで予防接種を受ける方も多いと思いますし、逆に予防接種してもかかるならお金が勿体ないから、と受けない親御さんもいますね。
確かに安い金額ではないですね。

インフルエンザの症状

インフルエンザ症状は、発熱・頭痛・咳・のどの痛み・鼻水・筋肉痛・関節痛など体が怠いという症状が約1週間ほど続きます。

最悪の場合は、死に至る場合もあります。

インフルエンザに感染してしまう原因は、体の免疫力が低下してしまいウィルスに抵抗する力がないためです。

また、インフルエンザウィルスは同じウィルスに感染してもウィルスとから守ってくれる抗体を作り出すことができません。

なので、日頃からウィルスに感染しない体作りが大切なのです。

免疫力アップでインフルエンザ予防

ウィルスに負けない免疫力を体内で作るために必要となるのが、腸内環境がいつでも正常でいることなのです。

このことから、乳酸菌がインフルエンザの予防に役立つということが数年前から知られるようになってきています。

腸内環境と免疫力は関係ないと思われるかもしれませんが、腸内には体の免疫組織が多く存在しているので、腸内環境が正常かどうかで健康が左右されるくらい大切なことなのです。

まずは、免疫を高めることでウィルスから体を守ろう!ということなので、乳酸菌サプリに関心を持つ人が増えてきています。

人間の腸内には、約100兆個ほどの細菌が存在します。

その中の善玉菌が人間の免疫を維持していることがわかったのです。

インフルエンザへの抵抗力を高くするためには、善玉菌を増強することが必要です。

腸内の善玉菌を優位に保つには、ヨーグルトや発酵食品、乳酸菌を積極的に摂取することです。

1番簡単に摂取する方法は、乳酸菌サプリです。

乳酸菌で免疫力を高めて、インフルエンザを予防してみてはいかがでしょうか。

関連記事:インフルエンザ予防 サプリ

上記の記事中で、おすすめ乳酸菌サプリをご紹介しています。
合わせてご覧になってみて頂ければと思います。

基本的には善玉菌が増えるような生活習慣を身に付けることが重要ですね。

栄養バランスを考えた食生活を送り、たっぷりの睡眠と、ストレスをためないようにすることなどです。

【関連記事】
乳酸菌サプリで風邪予防
慢性的な下痢・軟便は乳酸菌で解消されるの?


関連記事

  1. インフルエンザ 予防接種をしてもかかる?
  2. 幼稚園児のインルエンザ予防にR-1が効果あり?
  3. 薬が効かないインフルエンザ!?
  4. 乳酸菌でインフルエンザ予防!
  5. 乳酸菌サプリって、本当にインフルエンザ予防に効果あるの?